ITスクール
ITスクール.jp - プロ技術者の実践指導で短期習得-Java, Linux, VB.NET, C/C++, Solaris, Flash, Dreamweaver

技術習得の秘訣 - 「仕事ができる」人になるために

受講者個人に合わせた授業 - テキストまでも個別に作成することも

バックグラウンド、理解度、学習目的、全てが異なるともいえる複数の生徒を1人の講師が取り持つ講義形式(ライブ授業)では、人数が多いほど理解度にバラつきが出やすく、習う人にとって学習結果は「あたりはずれ」次第になります。生徒数の多い少ないに関わらず、講義の進行速度と内容が自分と合っていれば「あたり」ですが、そうでなければ「はずれ」になりフラストレーションが溜まる結果になります。そのような場合、同じ講義を再受講するとすると、2倍の時間を要することになります。

また、IT技術は習得時間の個人差も大きいため、1人の講師による講義形式では必ずといってよいほど、何名かのドロップアウトが出てしまいます。

当塾で行うマンツーマン学習では、講師に対して生徒が1人で授業を進めるため、その人のバックグラウンド、理解度、目的、学習速度全てを把握し、それにあわせて最適の速度と理解内容で技術の習得を進めることができます。時には使用するテキストの内容も講師が編集し、その人に合わせて作成します。自習形式やビデオ学習で質疑応答の時間を「マンツーマン」と呼ぶ形式ではありません。

気になる質問もダイレクトに聞ける

ライブ講義や、質問があるときだけ講師と対話する自習形式では恥ずかしいと思ったり、気が引けるような質問も講師と1対1の環境では気がねなく尋ねられるものです。また、マンツーマンの授業では受講者に注意を集中できるので、講師の側からも「理解しているかな?」と直接感じることができ、すかさずフォローを入れて学習漏れがないような丁寧な進め方ができます。

経験豊富なプロから直接習得する

いくらマンツーマンで進めるといっても、講師の技術力や指導力が不足している場合、受講者とその目的に合わせた進め方ができず、不幸な結果になります。当塾では、長年のIT業務経験を生かして企業研修やITスクールの講義もこなしている技術者が講師として担当いたします。

綿密なスケジューリングにより学習を開始

上記のようなマンツーマン方式の不利な点は技術力がある講師の確保が難しいことにあります。そのため、当校では講座を開始する前に受講生の予定スケジュールと講師のスケジュールが合致して学習を進められるかを判断します。したがって、講座の内容と希望のスケジュールによっては受講を見送っていただく場合もございます。

アットホームな小規模教室で内容重視の講習

当塾ではアットホームな小規模教室でリラックスした雰囲気で授業は行われます。きらびやかな装飾のITスクールの雰囲気を味わいながら自習形式で勉強を進めたい方ではなく、経験と実績を積んだ技術者から自分にあった内容と進め方でIT技術を習得したい方のための教室です。

運営主体

Webシステム開発株式会社

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-1
■創業 平成8年
■事業内容 コンピュータシステム開発とIT/Web関連技術トレーニング
		
© 2007 IT塾