ADO.NETプログラミング入門基礎講座
ITスクールADO.NET講座-ベテラン技術者からマンツーマンで学ぶADO.NET/C#スクール

Visual C# / ADO.NETによるOracleプログラミング

VB.NET講座

ADO.NETワンポイント

データベースアクセスモジュールADO.NETは.NET Frameworkのクラス・ライブラリに標準で備わっている一連のクラスライブラリです。プログラムがWindowsアプリケーションであってもWebアプリケーションであっても、.NETに準拠しているインフラならばこれらのクラスを利用して、データベース処理が行えます。この講座ではADO.NETの基本概念と使用方法、その強力さを体感し、コーディング方法を実習を通して習得します。


Visual C#講座一覧へ

Visual C# / ADO.NETによるOracleプログラミングの講座内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

  • ADO.NETの概要と利点を理解している
  • ADO.NETによるデータベースへの接続方法を理解している
  • ADO.NETデータプロバイダによるOracleへの接続方法を理解している
  • ADO.NET選択クエリによりOracleデータベースからデータセットを取得できる
  • ADO.NETによりOracleデータベースの更新を行える
  • ADO.NETの利点であるオフライン処理を理解し、操作方法を理解している。
  • ADO.NETにより、Oracleストアド・プロシージャ(PL/SQL)の呼び出しを行える

講座の対象者対象の方

VB.NETを使用してデータベースプログラミングを行う方。

講座の前提知識受講に必要な前提知識

C#プログラミング入門講座1受講済みまたはC#の文法とオブジェクト指向を理解している方
ADO.NET はこの講座で基本から習得します。

講座の受講時間受講時間

マンツーマン理論学習+課題実習: 18単位

講座の料金受講料

¥400,000( 別途消費税8% )

講座のトピック学習トピック

  • ADO.NETの概要と構成
  • ADO.NETによるOracleデータプロバイダの利用
  • ADO.NETによるOracleデータベースへの接続
  • ADO.NETによるOracleからのデータ検索と更新
  • オフライン処理
  • ADO.NETからOracleストアドプロシージャにアクセスする
  • プログラミング演習

講座の受講者の感想受講者の感想

「実際のOracleを動かしてプログラミングをできたので、大変実感を持てました。社に帰りすぐにプログラミングを行えます。」

講座の備考備考

講座の講師からの声講師より

Microsoft社のデータアクセスモジュールもDAO、ADO、ADO.NETと進化してきましたが、パフォーマンスも改善されるとともに、プログラミング方法も変化しています。特にADO.NETでは巨大な体系となり、概念の理解が必要になりました。.netで開発をされる方には必須といえるADO.NETプログラミングを効率よく短期間に習得することを希望される方には受講をお勧めします。

© 2007 IT塾