VB.NETプログラミング開発者養成ワークショップ講座
VB.NET講座 - プロ技術習得のためのマンツーマンVB.NETプログラミング開発者養成ワークショップ講座

VB.NETプログラミングワークショップ講座

VB.NET講座

講座概要

「VB.NETを使いこなし、作れる」プログラマーを目指します。「見よう見まね(書籍等のコードを貼り付けて何となくプログラムを作成する、コピペ専門プログラマーとも呼ばれ、危険で保守性の悪いプログラムを生成する恐れがある人です)のVBプログラマー」とは一線を期す、「仕事ができる、求められる」プロを目指します。実習ではVisualStudioによるWindowsアプリケーションを作成します。 言語はVB.NETおよびADO.NETを使用するため、それらのスキルが必要です。


20年を超える経験を持つプロによる完全1対1の授業で確実に短期習得を行います。

VB.NET / ADO.NET / ASP.NET講座一覧へ

VB.NETプログラミングワークショップ講座の内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

「作れる。組める」スキルを身につけたい人、新人プログラマーの養成に最適な、手を動かす講座です。講師が常に現在の仕事内容と成果をチェックします。

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

  • VB.NETでのアプリケーションの開発手順を理解している。
  • Windowsフォームベースのアプリケーションを作成できる。
  • 配布用のセットアップディスクを作成できる。
  • 要求された仕様に基づくシステムをVB.NETで構築できる基礎力がある

講座の対象者対象の方

VB.NETを使用してプログラミングを行う方。

講座の前提知識受講に必要な前提知識

VB.NET、およびADO.NETの基礎授業を行い、その後プログラミング演習を行います。

講座の受講時間受講時間

マンツーマン授業+演習(VB.NET+ADO.NET):28単位
プログラム開発方法指導+課題実習: 50時間(課題実習がメインですが、進捗をチェックし、フィードバックを行います)

講座の料金受講料

¥790,000( 別途消費税8% )

講座のトピック学習トピック

  • VB.NETとオブジェクト指向(VB.NETプログラミング講座1)と演習
  • ADO.NETの基礎と(VB.NETプログラミング講座2)と演習
  • Visual Studioのデータベースツール操作演習
  • Visual Studioのデバッグ演習
  • 開発実習- 環境の確認
  • テストデバッグ方法
  • 進捗の確認と報告
  • フィードバックと予定再見積

講座の受講者の感想受講者の感想

「社員教育をありがとうございました。自社での開発案件をこなせそうです。」

講座の備考備考

講座の講師からの声講師より

講習会やセミナーで内容がほとんど理解できた場合でも、開発現場で仕事をこなすには先輩プログラマーのもとで一定期間の実地研修が必要となります。この講座はできるだけその実地研修の代わりとなることを目標としています。

© 2007 IT塾