Linuxシステム管理基礎講座
IT塾Linuxシステム管理基礎講座 - Linux初級講座からサーバー構築講座: プロからマンツーマンで習うITスクールセミナー

Linuxシステム管理者養成講座1(基本編)

Linuxシステム管理基礎講座

講座概要

Linuxのシステム管理者を目指す方のための講座です。Linuxのインストール、システム運用方法、周辺機器の利用方法を学習し、マシン実習を行います。サーバ管理者を目指す方、自前のインターネットサーバを運用する方には必須の内容です。講座名は「基礎講座」ですが、内容はやや高度なトピックも含まれています。
講座は自習形式(質問時のみマンツーマン)や多人数の講義形式ではありません。

20年を超える経験を持つプロによる完全1対1の授業で確実に短期習得を行います。

Linux講座一覧へ

Linuxシステム管理者養成講座1(基本編)の内容

講座の学習目的学習目的

このコースはLinuxシステム管理者に必要なスキルの基本部分を身につけることを目的とします:

  • Linuxのインストール
  • 様々なLinuxの起動、停止オプション設定
  • ソフトウェアの追加、削除と運用
  • サービスの設定方法と起動、停止
  • デバイスの構成と管理方法
  • 高度なユーザー、グループの管理
  • バックアップとリストア
  • ログ管理
  • パーティションとファイルシステムの運用
  • カーネルアップデートとその考慮点

講座の対象者対象の方

Linuxサーバを運用する方。Linuxサーバ管理者となる予定の方。

講座の前提知識受講に必要な前提知識

Linux/UNIXの基本操作ができる方が対象です。

講座の受講時間受講時間

マンツーマン理論学習+課題実習: 12単位

講座の料金受講料

¥240,000( 別途消費税8% )

講座のトピック学習トピック

	1 Linuxのファイルシステム
	2 Linuxのインストール
	3 システムの起動/停止
	4 パッケージ管理
	5 デバイス
	6 ユーザー管理
	7 バックアップ
	8 ログ管理
	9 システム運用
	10 カーネルのアップデート
	

講座の受講者の感想受講者の感想

「忙しくてスケジューリングでご迷惑をおかけしましたが、マンツーマンでご指導いただき、ありがとうございました。業務で役立つ知識が身につきました。」

「少々むずかしい箇所がありましたが、親切に教えていただき、理解できました。」

講座の備考備考

講座の講師からの声講師より

この講座では、Linuxの管理運用に必須の知識を身につけ、操作を行います。管理担当者、Linuxを利用する業務に関わる方にはお勧めできる内容です。少し高度な内容も含みます。受講にはLinux入門基礎講座の知識は必須です。

© 2007 IT塾