C++入門とVisualC++基礎講座
C++言語講座 - C++言語の入門基礎知識とVisualC++の基礎を習得する講座

VisualC++2010によるMFC開発技術基礎講座(マンツーマン授業コース)

講座概要

この講座では、Visual Studio 2010を使用してMFCによるWindowsアプリケーション作成の理論と手法をマンツーマンで習得します。使用するプログラミング言語はC++のみとなります。
この講座では、難解なC++によるMFCプログラミングの基本を、サンプルプログラムをもとに、ベテラン技術者からじっくり習得します。


20年を超える経験を持つプロによる完全1対1の授業で確実に短期習得を行います。

C++講座一覧へ

VisualC++2010によるMFC開発技術基礎講座の内容

講座の学習目的学習目的

このコースは次のスキルを身につけることを目的とします:

  • Visual C++の基礎とMFCプログラムの構成を理解している。
  • Visual Studio2010によるMFCプログラミングの基礎を理解している。
  • リソースを理解し、編集できる。
  • SDI/MDI/Dialogベースアプリケーションを理解し作成できる
  • Visual Studio2010でMFCプログラムのデバッグを行える
  • 各種コントロールの使用方法を理解し、コーディングできる
  • メニューを理解し、コーディングできる
  • APIによる描画の基礎を理解し、コーディングできる
  • ドキュメントアーキテクチャーの基礎を理解し、コーディングできる

同時に「C/C++言語速習」コースを選択された方は、合わせて次のスキルを身につけることを目的とします:

  • C/C++の基本言語要素
  • 変数とデータ型
  • 演算子
  • 制御文
  • コンソール
  • 関数
  • クラス
  • 名前空間
  • 例外処理

講座の対象者対象の方

C++言語の基礎と、VisualC++の基本プログラミング方法を学習する方

講座の前提知識受講に必要な前提知識

C/C++言語の経験と知識が必須です

C/C++言語の知識がない方はC/C++の基礎を速習するオプションをご選択ください

講座の受講時間受講時間

VisualC++2010によるMFC開発技術基礎講座: マンツーマン理論学習+課題実習: 16単位

C/C++言語速習: マンツーマン理論学習+実習: 10単位

講座の料金受講料

VisualC++2010によるMFC開発技術基礎講座: ¥320,000( 別途消費税8% )

同時にC/C++言語速習を受講される場合: ¥480,000( 別途消費税8% )

講座の講師からの声講師より

.NETが主流となった現在、WindowsアプリはVB.NETかC#言語で作成するほうがはるかに簡単といえます。この講座は、VisualC++を使用してMFCによるWindowsアプリを作成する方法を、長いプログラミング経験(20年++)をもとに伝授させていただきます。

© 2007 IT塾